blog,potato4d,me

ぱくとまとクソの関係性について

※この記事は5日目homomaidさんの「ぱくとまがクソすぎてタイトルすら思いつかねえ」に続いての、ぱくとまアドベントカレンダー6日目の記事となります。

話をしよう、あれは今から36万……いや、1万4000年前だったか。
まぁいい、私にとってはつい昨日の出来事だが、君たちにとっては多分明日の出来事だ。

彼には72通りの名前があるから、なんて呼べばいいのか。確か最初に会ったときは……千葉泰理。

いや、ぱくとまだった気がする。

ぱくとまは、今回blog.potato4d.meを開設するにあたって、初めの題材となった、選ばれし苫小牧高専の千葉泰理である。

今日はそんな、ぱくとまについて話したいと思う。

ぱくとま=クソの図式について

ブログ開設初記事の題材になるなんてぱくとまはクソだと思う。

ぱくとまとその周辺の人間ならだいたい理解してる通り、ぱくとまとクソは切っても切れぬつながりがある。

なんやなんや言われながらもみんなずっと相互だし話してるから、いわゆる「いじられキャラ」みたいなものなのだろうけど、それにしてもクソな要素が沢山ある。試しに、以下に自分がクソと思う要素で、人格攻撃にならなそうなものをいくつか挙げてみる。

  • フリー素材が面白い
  • すぐに大量ブロックする
  • 何かあるたびに哲学者になる
  • 何かあるたびに共産主義者になる
  • 鍵垢でdisっておいてフォロー承認する前にツイ消し忘れる
  • なにかある度にリチャード・ストールマンに殺害予告をする
  • 何かあるたびに学歴・年収などのワードを繰り返す(俺は高卒だぞ)
  • セキュリティエンジニアの一挙手一投足に対してインターネットする
  • 共産主義者になるしアイコンも赤なのにみんなからそう呼ばれるのは嫌がる
  • Webエンジニアの前でWebエンジニア全員廃業して欲しいみたいなことを言い出す(許さない)
  • 完全にセフレに終着してブロックされるが相手が彼氏と関係が悪化する度戻ってきてそれに尻尾を振る

試しに挙げてみたら、意外と簡単にたくさん上がってきてびっくりした。前日の記事じゃないけど、homomaidの言いたいこともわかってしまった。

しかしながら、すべての要素に共通するポイントとして「好みや感情がはっきりしている」というところが挙げられると思う。それは、インターネットでの発言がリアルの人間関係にダイレクトに響いてくる今の御時世あんまりできるもんじゃないので、たしかに結構腹立つんだけど、不快感みたいなのはあんまりなかったりする。

なので、わりかしぱくとまに対しては人間的な人間関係を気にせず、気軽に好き放題言って良いんだ。みたいな認知が生まれて、その結果が「ぱくとまはクソ!w」になっているのかもしれない。

気軽にdisしあってそれを感情として認められる世界ってあんまりないし、同じくインターネットで大きな勢力をもっているセクマイ界隈とか言った瞬間火あぶりにされて磔の刑にされるような世界だったりするので、これはこれで人々のソーシャルな関係の一つの終着点な気がしてる(楽だし)

ぱくとまをWebサービスのテストデータにしたら苦情がきた

というわけで、存分にぱくとまをdisっていってみる。

この間までSCOUTERというスタートアップで、アプリケーションからデザインまで全てを変える大規模リニューアルのフロントエンドとプロジェクトの管理を任されていたんだけど、その実装の際、プレースホルダに手元にあったぱくとまの画像を使った。

ちなみに、テストの時に使った画像は以下となる。

ぱくとまBB

開発中の問題

はじめに採用したときは開発陣でもネタになってよかったんだけど、あとになって問題が発生し始めた。以下に問題点を挙げる。

オタクの顔が出てくるので公私混合感が半端ない

気分はTwitter

クソコラ感が強い

myimage.jpgのBB素材を使ってしまったせいで多分ぱくとまは悪くない

うまく動かない時にぱくとまの顔だけがちゃんと表示されていると腹立つ

もうちょっと腹がたたない顔をして欲しい

社内で試験利用してもらったのときの問題

また、社内で新しいUIや機能のデバッグとデモをしてもらったときに苦情がきたので、寄せられた苦情をいくつか挙げる。

なにこの顔

ぱくとまの存在は開発陣しか認知してないので当たり前である

キモい

そこまで言わないであげて欲しい

新しいデザインいい感じなのになんかあんまり良く見えなくなってくる

ユーザーがあげる写真も割りと顔映り悪かったりするしある種良いテストデータだと思う

腹立つ

開発陣と営業陣が感情を共有できるいい機会になった

まとめ

上記のような苦情が寄せられたものの、面倒だったので開発はぱくとまのまま進んだ。

テストデータを一旦全削除した後はぱくとまではなかったものの、あまりにも苦情が寄せられたので、テストしてくれた非開発陣一同と、体を張ってコンテンツを提供してくれるぱくとま双方に申し訳ない結果になってしまった。反省している。

ハッカソンの練習でぱくとまのWebアプリを作った話

また、この土日に参加したハッカソンの前に、チームメイトのmktakuyaより「RailsをAPIとして専用に使うのやったことないから一回プレでやってみたい」という話になり、「じゃあ何作ろうか」と話になって、zoi.herokuapp.comのぱくとま版を作ろうという話になった。つくづくぱくとまは自分の知らないところで人に貢献するのがうまい。

残念ながら、ハッカソン前で健全な睡眠をとるため、8割完成というところでプロジェクトは終了してしまったものの、8割完成したときの画面が残っているのでスクリーンショットで共有したいと思う。

ちなみに、ハッカソンの題材が「モバイル」だったので、スマホ向けの画面をデスクトップで取っていて見た目がアになっている。めうになりそう。

ぱくとまBB

最後に

そんなこんなで、話題に事欠かさないぱくとまだけど、ぱくとまにしかできないツイートをいつもしていると思うので、これからもぱくとまにしかできないツイートと、某某某某09さんとの子供がデキるのを期待して見ていきたいなと思っている。
なので、今の段階ではブロックを避けたいので、最近は勉強を頑張っています。

アドカレ

明日はjprekzさんの順番です。FF外ですが、ぱくとまと同じ苫小牧高専のようなので、高専生活で激写された新しいぱくとまのフリー素材に期待してバトンパスしたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加