blog,potato4d,me

pixivとTECH SALONの共催ハッカソン「CODE HAMMER」に参加してきました

※詳しい開発の様子はパーマリンクが真っ当じゃないほうを読んでください。

この間の土日12/3,12/4の2日間、久々に東京に行って「CODE HAMMER」というハッカソンに出場してきました。
本エントリは、その参加報告となります。

CODE HAMMERとは?

イラストコミュニケーションサービス「pixiv」を運営する企業「ピクシブ」と、日本全国各地で企業と提携し、勉強会やハッカソンを行う企業「TECH SALON」の共催にて行われたpixivのAPI初公開のハッカソンです。
今回は2回目ということで、前回は公開されなかったpixivのAPIも追加公開された様子。

自分のチームについて

「北海道ポテト」という名前で北海道の友人mktakuyaと参加。
ギリギリになって登録しただけあって、前日に初MTGや、共同でのWebアプリ開発体験などをしたりしました。

作ったもの

ScreenShot_01
ScreenShot_02
ScreenShot_03

「pixfolio」という、pixivのAPIから取得したデータを基に、自分のイラストレーターとしての特徴などを解析、まとまった一つのWebページとして、気軽にソーシャルに投稿できるWebアプリを作りました。

診断メーカーやアプリメーカーなどで気軽にWebサービスの結果が共有されて、話の種となる時代。pixiv版のツイプロ(現ツイフィール)みたいなものがあると、イラストレーターさんがもっと交流しやすくなるのではないかという考えのもと制作しました。

代表的なものとして、以下のようなテクノロジー・ツールにて開発しました。

  • デザイン: Adobe Xd
  • フロント: Vue.js
  • サーバー: Rails

結果

今回は惜しくも受賞ならずと言うかたちでした。
作品としては綺麗にまとまっているものの、今回表示できた情報の数が少なめであったこと、情報の結果がグラフ描画となっていたところが「pixivらしさ」を十分に活かしきれずに非常に惜しいポイントだったとのことです。

今回開発中の認証周りで色々問題があった点と、はじめのアイデアの時に紙に書いてる時にサッと「解析=グラフ」ということでグラフで書いてしまったため、そのままグラフでデザイン・実装してしまった点が響いたので、個人的な反省点としては、デザインFBはチーム内だけでなく、もっと多くの人にみてもらうべきだったなぁというところになります。

ハッカソンを通じた学び

今回のハッカソンを通じて、ハッカソンの文化を知ることができ、新しい考え方を得ることができた気がします。

自分のチームは両方が普段から職業エンジニアをしていて、比較的そちらの考えが強いこともあり、ハッカソン的コンテキストへの理解が浅いところが直に結果に響いた気がしますので、ここは今後のハッカソン参加者さんのためにもある程度まとまった形で書いておこうと思います。

自分の場合は制作会社・個人請負・シリーズA期のスタートアップという形で企業と関わってきましたが、前者2つは納期厳守でモノを作ることが、最後はミニマルでも良いのでとにかくスピード感をもって出して、どんどんブラッシュアップをしていくことが重要でしたが、ハッカソンでは比較的そういったポイントは優先ではないようです。

今回の評価ポイントは
両者の前提である「完成」という点はそこまで重要でなかったりします。技術力というところもそこまで最重要ではなさそうで、あればより良いというところでした。

もっとも重要なのは、当然といえば当然なのですが、発想力の評価の割合が非常に高く、各チームの作品として、技術的にすごかったり、完成度が高めなものも勿論入っているのですが、総合的なレベル感的に同程度の場合は発想が良いほうが確実に選ばれる印象を受けました。

なので、わりかし奇抜なアイデア単発で勝負しにいってみるのが面白いかなぁという印象を受けました。次回参加する時は、もっとアイデアを練る時間を増やしてみたいなぁというところです。

感想

はじめてのハッカソンでしたが、疲れこそしたものの、非常に楽しく良い時間を過ごせました。
「ハッカソンで重要視される概念や考え」というところが理解でき、次回以降のハッカソンにつながる良い機会でもありました。

両方自分の故郷に帰ったので、チームメイトとのお疲れ様&反省会はオンラインで行いました。
各々の感想や課題を共有し、今後の開発に向けるための良い機会となりました。

最後に

もし新幹線の領収書が大好きでたまらない人がいましたら、こちらまでご連絡ください。2枚だけのなりますが、14,250円にて販売しておりますので、お気軽にお声がけいただければと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加